運動すると医療費が控除になります

健康のために運動をして医療費控除が受けられます。

当診療所は、指定運動療法施設「温泉アクティブセンター」の提携医療機関として、当院に通院されている患者さんを対象に、運動療法処方せんを発行しています。

「指定運動療法施設」のご利用料金が医療費控除として適用されます

指定運動療法施設 かかりつけ医師により、運動療法処方せんを発行されて、厚生労働省認定の「指定運動療法施設」をご利用された場合、施設の利用料金が医療費控除として適用され、所得税の還付を受けることができます。

厚生労働大臣認定 健康増進施設制度の概要

 この制度は、平成4年に厚生省が、成人病(現在は「生活習慣病」に改定)などに治療効果のある運動療法を、特定の施設「指定運動療法施設」で運動した場合にその費用を治療費とみなして、医療費の控除対象にするというものです。
 成人病の対象となる疾患は、その病態から運動療法を行うことが適当であると医師が判断したもので、高血圧、糖尿病、高脂血症、虚血性心疾患等がそれにあたります。

控除の対象となる条件

 実施される運動療法が次の条件を満たす場合の、1回ごとの施設の利用料金が対象となります。ただし、付帯施設の利用料金等は含まれません。

  • 高血圧、糖尿病、高脂血症、虚血性心疾患の方へ、医師の発行した運動療法処方せんに基づいて行われること。
  • 概ね、週1回以上の頻度で、8週間以上の期間にわたって行われること。
  • 運動療法を行うのに適した施設として、厚生労働省の指定を受けた施設「指定運動療法施設」で行われること。(具体的には、健康増進のための有酸素運動を安全かつ適切に行うことのできる施設 。主な設備はトレーニングジム、運動フロア、プールの全部又は一部)

申告までの流れ

提携医療機関
[みまき温泉診療所]
●診察
●運動療法処方せんの発行
●温泉アクティブセンターへの紹介
yaji01.png
指定運動療法施設
[温泉アクティブセンター]
●処方せんに基づき運動療法実施
●領収書・実施証明書等交付
提携医療機関
[みまき温泉診療所]
●運動療法の指導・助言
●運動療法実施の経過観察
yaji01.png
提携医療機関
[みまき温泉診療所]
●実施証明書の確認・承認
yaji01.png
税務署 ●領収書・実施証明書の提出
●医療費の控除

ご相談・お問い合わせは・・・・・・

〒389-0402 長野県東御市布下 6番地1 東御市立みまき温泉診療所
 TEL: 0268-61-6002
 FAX: 0268-61-6004

関連リンク

厚生労働省 健康増進施設認定制度
厚生労働省 運動型健康増進施設一覧
財団法人 日本健康スポーツ連盟
ケアポートみまき 温泉アクティブセンター

東御市民病院のホームページへ

東御市立 助産所とうみのホームページへ