診療科・部門紹介

薬局

薬剤師とは

平成24年7月1日より、院外処方箋発行・完全実施を開始いたしました。外来患者様にはご協力を頂き、院外処方箋発行率は、80%を越えています。 これからは、調剤及びお薬の情報提供・指導を進め、患者様への安全・安心な薬物療法の提供に貢献してまいります。また病棟薬局に常勤の薬剤師を配置し、病棟薬剤業務実施加算を算定しています。今後も、チーム医療の担い手として医療安全を推進してまいります。

業務内容

  • 調剤業務
  • 注射薬調剤業務
  • 医薬品情報管理業務
  • 医薬品管理業務
  • 病棟業務

調剤業務

調剤システムを導入し、安全・正確・迅速な調剤業務を進めています。

処方の鑑査
処方データ作成
  • 用法・用量、入力項目、併用薬の相互作用等について監査します。
  • 疑問な点は処方医に問い合わせします。
東御市民病院 写真
調剤
  • 送られてきた処方データを基に、散薬監査システム、自動分包機で調剤をします。


散薬監査システム


全自動分包機

調剤薬監査
  • 処方箋通りに調剤されているか一包一包監査しています。
お薬相談室
  • インスリン注射・成長ホルモン・エピペン他在宅自己注射の使い方や喘息・COPD・インフルエンザなど吸入薬の使い方、又、難しい服用の場合など十分な説明が必要な時は、この相談室で説明をしています。

注射薬調剤業務

注射薬の溶解性・配合変化、また投与量・投与方法・速度、内服薬などとの相互作用をチェックし、また病棟薬剤師からのアレルギー等の情報も含め、安全に使用できるよう、個人別にセットを行っています。

TPN及び医師より依頼のある注射薬の調整は、クリーンルームにおいて注射薬調剤 をしています。

東御市民病院 写真

東御市民病院 写真

東御市民病院 写真

東御市民病院 写真

東御市民病院 写真

医薬品情報管理業務

PMDA・製薬会社などより、情報を収集、定期的に院内に情報提供し、医薬品の適正使用に努めています。

医薬品管理業務

医薬品を適正な温度・方法で保存・管理し、適正な購入と在庫管理を行っています。

病棟業務

  • 病棟薬剤業務
  • 薬剤管理指導
  • 定期処方薬の調剤と配薬セット(※)
  • 持参薬の識別、重複投薬・併用薬の相互作用チェック
  • 服用状況の把握等
  • カンファレンの参加・処方の提案など

 

         東御市民病院 写真
※配薬セット

長野県東御市立 みまき温泉診療所のホームページへ

東御市立 助産所とうみのホームページへ

上小メディカルネットのホームページへ

▶ Google翻訳について