診療科・部門紹介

看護部

平成27年度看護部理念

専門職として豊かな人間性を身につけ、地域の人々に信頼され、満足して頂けるあたたかい看護をします。

方針

  1. チーム医療の一員として安全かつ質の高い看護を実践します。
  2. 職業倫理に基づいた、やさしく品格のある看護職員を目指します。
  3. 経営改善に向けた積極的な取り組みをします。
  4. 専門職として知識・技術・人間性を高め自己研鑽に努めます。

KEY WORD

安心感 信頼感 満足感 明るい笑顔

特徴的な看護体制

看護方式

モジュール型継続受持ち方式を取り入れています。プライマリーナーシングを継承し,それぞれの患者さまに受持ち看護師がついて,入院から退院まで責任を持って看護を行っています。

 一般病床10:1入院基本料を取得しています。

勤務体制

2交替制,3人夜勤で行っています。夜勤回数は,月3回~4回です。

看護実践

ゴードンの看護理論を用いた看護計画・クリニカルパスを用いた看護を実践しています。同時に,患者さまと一緒に考える看護(療養)計画の立案を推進しています。

看護記録

ベッドサイドでの記録を心がけています。看護支援システムを活用した看護計画・看護オーダー・重症患者生体情報自動記録・看護実践記録等を行っています。

看護の継続性

継続看護委員会が中心となり,院内での看護の継続は勿論,退院された患者さまや通院中の患者さまの外来でのフォローや在宅での生活を支援しています。

安全性の確保

看護部内にリスクマネジメント委員会を設置し,医療事故防止・感染防止活動を積極的に行っています。その活動は,院内の医療安全委員会とリンクさせています。

看護部教育委員会

教育委員会で年間教育計画を立案し,院内外で計画的な現任教育を行っています。専門職として,夢をもって学べる環境づくりと自律した看護者の育成をめざしています。

長野県東御市立 みまき温泉診療所のホームページへ

東御市立 助産所とうみのホームページへ

上小メディカルネットのホームページへ

▶ Google翻訳について