東御市民病院について

病院のあゆみ

平成5年9月 病院開設許可
6年4月

東部町立ひまわり病院開院
一般病床60床救急告示病院指定(内科、外科を標榜)
野口徹院長就任・医師3名
東部町立ひまわり病院

8月 人間ドック開始(半日、日帰り二日)
10月 新看護体系による2.5対1、10対1看護補助者
町総合福祉施設研究委員会設置(保健、医療、福祉施設の研究開始)
7年4月 消化器科、循環器科、整形外科、肛門科新設(標榜6科)
10月 外来診察室、病棟、ナースセンター増改修工事竣工
8年6月 病院祭「ひまわりフェスタ96」を開催(11年6月に第2回を実施)
10月 呼吸器科、心臓内科新設(標榜8科)。4月に医師4名となる
福祉の森の施設建設計画が決定(病院移転場所が決まる)
9年3月 リハビリ室建築工事竣工
4月 小児科新設(標榜9科)(医師5名)
上田広域病院群輪番病院事業に参加
5月 院内新病院建設研究委員会発足
10年1月 病院建設用地を含む福祉の森用地売買契約合同調印
11年6月 ひまわり病院移転新築研究委員会設置
病院祭「第二回ひまわりフェスタ」を開催
9月 議会にひまわり病院改築特別委員会が設置される
新病院マスタープラン策定業務委託契約(プロボーザル・日建設計)
12年4月 ひまわり病院建設準備室開設
9月 移転新築マスタ-プラン策定業務完了
13年4月 病院建設工事実施設計委託業務契約(日建設計)(医師4名)
14年4月 病院管理者に澤田祐介院長が就任
6月 麻酔科新設(標榜10科)(医師5名)
新病院起工式
9月 小児科医就任(医師6名)
12月 病院渡り廊下建設工事設計管理業務委託契約
15年3月 議会全員協議会にて病院最終平面図、進捗状況、渡り廊下計画説明
7月 新病院建築工事竣工.渡り廊下着工
9月 渡り廊下完成(新病院と総合福祉センターを結ぶ)
東御市民病院渡り廊下
眼科医就任(医師7名)
10月

眼科、リハビリテーション科新設
新病院落成式及び開院10周年記念式典
東御市民病院

10月6日 新病院での診療開始

16年3月

心療内科廃止
内科医退職(医師6名)
内科医就任(医師7名)

4月 東御市発足に伴い、東部町立ひまわり病院から東御市民病院に改名
診療科に泌尿器科新設
5月 外科医転院(医師6名)
6月 内科医退職(医師5名)
17年3月 澤田祐介院長退職 麻酔科廃止(医師4名)
4月 久堀周治郎院長職務代理就任
内科医就任(医師5名)
6月 外科医退職(医師4名)
8月 内科医就任(医師5名)
10月 外科医就任 麻酔科標榜(医師6名)
11月 亜急性期病床(8床)開設
18年7月 岡田敬司院長就任
内科医退職(医師5名)
19年8月 内科医就任(医師6名)
9月 眼科医退職(医師5名)
10月 内科医派遣就任(医師6名)
20年8月 婦人科標榜
11月 助産所準備室開設
21年4月 産婦人科医就任(医師7名)
6月 産婦人科標榜
12月 内科医就任(医師8名)
22年1月 外科医就任(医師9名)
4月

東御市立助産所とうみ開設

20110913.jpg

23年2月 新透析室が稼動しました(9床から17床に増床)
24年3月 電子カルテの運用開始
内科医派遣終了(医師8名)
24年4月 外科医就任(医師9名)
25年2月

地域医療連携ネットワーク(上小メディカルネット)の運用開始

4月 内科医、整形外科医就任(医師11名)
6月 岡田敬司院長退任、顧問となる
7月 結城敬院長就任
10月 第1回病院祭(市民病院となって初開催)
26年5月 産婦人科医退職(医師10名)
9月 内科医退職(医師9名)
27年7月 外科医退職 乳腺外科・麻酔科廃止(医師8名)
28年4月 外科医、産婦人科医就任(医師10名)
5月 内科医就任(医師11名)
29年1月 整形外科医退職(医師10名)
3月 内科医退職(医師9名)
4月 内科医就任(医師10名)
(医師数は常勤医の計)