インフルエンザの予防接種は済みましたか?

2014.11/11

 11月になって、今年は急に冷え込んできています。気温の変化に対応できずに、そろそろ、インフルエンザが流行りだす季節になりました。

 厚生労働省の報告によると、65歳以上の健常な高齢者については、約45%発症を予防して、約80%の死亡を阻止する効果があったということです。

 例年11月~4月にかけて、インフルエンザが流行しますが、特にピークとなるのは1月中旬から3月下旬になります。インフルエンザの予防接種をしてから、2~3週間後から効果を示してくるので、遅くとも12月中には受けるようにしてください。

 今年から「肺炎球菌ワクチン」の予防接種が開始になりました。ワクチンの摂取順序はどちらからでも構わないですが、両者を別々に摂取する場合には、少なくとも1週間以上の間隔を明けて接種してください。

 今年は、デング熱が発生したり、エボラ出血熱の日本上陸が懸念されたりしているので、特に体の弱い人は予防接種をお願いします。

東御市民病院のホームページへ

東御市立 助産所とうみのホームページへ