熱中症に気をつけましょう!

2013.07/10

 先週の雨から一転して、今週は晴れの日が続きます。 新聞でも、38度を超す猛暑の場所もあり、熱中症で20名以上が病院へ運ばれています。

 熱中症は、体に熱がこもってしまうために起こります。 外で働くときは、朝夕の比較的涼しい時間帯に働きましょう! また、必ず、水等を持って、喉が渇いていなくても、こまめに水分を補給しましょう! 汗の中には、塩分もあるので、スポーツドリンクなども活用して飲んでもらうと良いでしょう!

 また、家の中でも、風通しが悪い場所などでは、熱中症になってしまいます。 ゆったりとした衣服を身に付けて、昼寝するときには、風通しなども注意して休んでください。

東御市民病院のホームページへ

東御市立 助産所とうみのホームページへ