涼しい9月になりました

2014.09/09

 ちょっと、夏の間、ブログ更新を行なっていなかったと思ったら、9月になってしまいました。今年は、お盆過ぎて、残暑が厳しいなと思っていたら、あっという間に”涼しい9月”になってしまいました。皆さん、急な気候の変化で、風邪など引かないようにしてください。

 さて、実は私、8月になれない手つきで草刈りをしたところ、”ぎっくり腰”で、1週間ほど腰の痛い思いをしました。いつも、腰痛や膝痛の方の診察をしているのですが、ある程度は仕事ができる程度の痛みとはいえ、やはり落ち着かないものでした。

 そもそも、私も年に2-3回、腰痛が出てくるのですが、そういった腰に負担をかけていると、少しずつ、傷めた神経が修復しようと伸びてきて、余計に痛みに過敏になってしまいます。無理をせず、あと少しのところで、作業を中断して”一休み!”することが大切です。

 そこで、無理して腰痛が生じて、1週間いやな思いで過ごすのか? それとも、ほんの5分ほどでも良いので、手を休めて休憩するか? の違いです。 基本的に、痛みをたちどころにとってくれるような注射はありません。だって、筋肉を打撲したって、働きすぎて翌日、筋肉痛になったって、すぐには直らないでしょ! 傷めた筋肉や腱、神経が回復するためには、風邪のようにある程度の ”時間” が必要なのです。

 これから、稲刈りも始まります。ちょっと、腰や膝に違和感を感じたら、5分でよいので休憩しましょう! 「あと、そこだけ刈ってしまえば終わり」でも、そこで無理して、数日間、痛い思いをしてしまえばもったいないです。皆さん、気をつけてくださいね。

東御市民病院のホームページへ

東御市立 助産所とうみのホームページへ