Q & A

shitumon.png

助産所とうみで出産希望していますが、どうしたらよいですか?

okotae.png

妊娠かなと思ったら、いつでもご相談下さい。他施設での妊娠確認後の相談も受け付けています。助産所では、正常分娩のみの扱いになりますので、電話にて相談後、来所して頂きます。


shitumon.png

健診は何回ぐらい、どのような内容ですか?

okotae.png

妊娠が確認されてから、妊娠23週までは月に1回、36週までは2週に1回、それ以降は週1回です。妊娠初期、30週、36週の健診は、東御市民病院の医師による診察です。

20週ごろの妊婦健診は連携医療機関の信州上田医療センターでの健診になります。

健診は尿検査、体重、腹部測定、血圧測定、超音波や分娩監視装置などによる診察です。

健診は予約制です。

助産所での妊婦健診は、長野県の妊婦一般健康診査受診票の提出にて行えます。


shitumon.png

出産のスタイルは?フリースタイル出産って何ですか?

okotae.png

お産する人の希望に合わせて、横向き、四つん這いなど、その時の一番楽な姿勢で出産することです。

出産はお部屋での出産になります。

畳の部屋とベッドの部屋があります。


shitumon.png

里帰り出産は受け付けていますか?いつまでに帰ってくればよいですか?

okotae.png

里帰り出産もお受けしています。

分娩予約で来所後は、20週頃に一度来所していただきます。妊娠経過や生活についてお聞きし、出産・産後に向けて一緒に考えていきます。

その後は32~33週(遅くとも34週)には里帰りしていただきます。


shitumon.png

会陰切開はしますか?

okotae.png

会陰切開はしません。

赤ちゃんの状態をみながら、会陰の伸びるのを待っての出産になります。

傷ができたときは、クレンメ(クリップのようなもの)で何日かとめておくなど必要に応じて行うことがあります。


shitumon.png

医師がいないということですが、緊急時はどうなりますか?

okotae.png

連携医療機関の信州上田医療センターへの転院となります。

妊娠中~産後まで、助産所とうみでの管理が出来ないと判断した時点で早めに、信州上田医療センターへ紹介させていただきます。


shitumon.png

家族の立会いは出来ますか?

okotae.png

助産所とうみで出産される方のほとんどは家族立会いの出産です。家族以外でも産婦さんが希望する方なら立会いが可能です。

家族がいることで、お産の時の力に繋がったり、兄姉の成長を感じたという方もいらっしゃいます。

お子さん達が冷静によくお産を観察する姿、お母さんをサポートする優しい姿などが見られます。


shitumon.png

母子同室は大変じゃないですか?

okotae.png

出産直後から赤ちゃんとお母さんが共に過ごすことで、お母さんは赤ちゃんとの生活に自信がつきます。赤ちゃんの様子を良く見て、日々の成長を楽しんで下さい。

また、赤ちゃんの傍にいて欲しがるサインに合わせて授乳をしていくことで、母乳生産量が増えていき、母乳育児が確立しやすくなります。

お母さんの疲労など状況により、相談して赤ちゃんをお預かりすることもありますし、不安があるときにはいつでも、助産師に声をかけていただいていますので、ご安心ください。

家でも自信を持って育児できるようサポートしていきます。


shitumon.png

入院日数は?

okotae.png

お母さんと赤ちゃんの状態によりますが、出産後の経過に問題がない場合は、原則として5泊6日の入所になります。


shitumon.png

家族が一緒に泊まれますか?

okotae.png

ご家族の宿泊は有料にて可能です。

産後は赤ちゃんの世話をしながらお母さんの身体を休める必要がありますので、お子さんだけでの泊まりは原則としてありません。お子さんの面倒を見てくれる大人と一緒にお願いします。


shitumon.png

助産所退所後の育児相談はできますか?

okotae.png

助産所とうみで出産された方は、退所後1ヶ月健診までは、希望されれば何度でも来所していただいています。

赤ちゃんの体重や黄疸の計測を行ったり、授乳の様子、育児状況、支援状況、ご家族の様子を聴かせて頂き、一緒により良い方法を考えていきます。


shitumon.png

出産費用はどのくらいかかりますか?

okotae.png

出産育児一時金420,000円を差し引いて、自己負担50,000円~150,000円位になります。

*産科医療補償制度費用16,000円を含みます。


shitumon.png

産後ショートステイはどんな時に利用できますか?

okotae.png

出産後、家族に頼れない方など、お母さんの身体を休める必要のある時期に利用される方が増えてきています。それ以外にも、育児に自信が持てない方、相談したいことがある方、助産師のケアを受けながらゆっくり過ごしたい方などが利用されています。

宿泊、昼間だけの通所など、その時の状況に応じて臨機応変に対応します。いつでも相談して下さい。

東御市、小諸市、長和町、軽井沢町、御代田町、青木村、立科町の産後ケア事業の委託を受けています。

産後ショートステイ参照


shitumon.png

面会時間、面会できる人は決まっていますか?

okotae.png

赤ちゃんの生活に合わせると出産後はとても疲れます。昼間はお母さんの休息時間が取れるように、面会時間は15~20時までとしています。

面会時間以外の面会については、その都度相談していただいています。お母さんが望む人なら特に面会制限はしていません。


shitumon.png

予定日を過ぎても赤ちゃんが生まれなかったらどうなりますか?

okotae.png

予定日を数日過ぎたところで、連携医療機関に連絡をして、受診の予約をとります。受診時に陣痛誘発のための入院日時が決まります。

入院日は予定日から7~10日程過ぎた日が多いですが、それぞれの妊婦さんの状況により異なります。入院の時までに陣痛が来た時には助産所での出産になります。